八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

*八尾市内で事業を営む皆さまへ・市民(消費者)の皆さまへ、お知らせ*(3月31日更新)

令和3年3月26日に大阪府新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催され、市内で事業を営む皆さまと市民の皆さまに対し、 大阪モデル「イエローステージ(警戒)」の対応方針に基づく要請が更新されました。
   要請期間:令和3年4月1日 ~ 同年4月21日(ただし、感染拡大の状況に応じ判断)

【 事業を営む皆さま 】
▼飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)、遊興施設(バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗)
※ネットカフェ・マンガ喫茶等、宿泊を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は要請対象外。
    要請内容:
  1. 特措法第24条第9項に基づく要請:
     営業時間短縮(5時~21時)を要請。ただし、酒類の提供は20時30分まで
    協力依頼:
  1. 業種別ガイドラインの遵守を徹底、適切な換気のためCO2センサーを設置
▼イベントの開催について
  1. ①主催者に対し、業種別ガイドラインの遵守を徹底するとともに、国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、又は名簿作成などの追跡対策の徹底を要請
  2. ②全国的な移動を伴うイベント又は参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催する際には、そのイベントの開催要件等について、大阪府に事前に相談すること
  3. ③全国的な感染拡大やイベントでのクラスターが発生し、国が業種別ガイドラインの見直しや収容率要件・人数上限の見直し等を行った場合には、国に準じて対応

    ・適切な感染防止策が講じられることを前提として、イベントの開催要件は以下のとおり
    ○収容率
  1. ①大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの:
     (クラシック音楽コンサート、演劇、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演、式典、展示会等、飲食を伴うが発声がないもの)

     100%以内(席がない場合は適切な間隔)

     
  2. ②大声での歓声・声援等が想定されるもの:
     (ロック、ポップコンサート、スポーツイベント、公営競技、公演、ライブハウス、ナイトクラブでのイベント等)

     50%以内(席がない場合は十分な間隔)

     
  3. ○人数上限
  4. 4月1日から11日まで:
    ①、②いずれも、5,000人以下又は収容定員50%以内(≦10,000人)のいずれか大きいほう
  5. 4月12日から21日まで:
    ①、②いずれも、5,000人以下又は収容定員50%以内のいずれか大きいほう
【 市民(消費者)の皆さまへ 】

①少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること
②4人以下でのマスク会食の徹底をすること ※
③歓送迎会、宴会を伴う花見は控えること
④首都圏(1都3県)の往来を自粛すること

※家族や乳幼児、子供、高齢者・障がい者の介助者等はこの限りでない。また、疾患等によりマスクの着用が困難な場合等はこの限りでない。

●大阪モデルにおける『イエローステージ(警戒)』の対応方針に基づく要請内容詳細は、大阪府のHPをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html

●大阪府営業時間短縮協力金の詳細は、大阪府のHPをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/eigyouzikantansyuku2/index.html

●営業時間短縮要請や「感染防止宣言ステッカー」のご質問等は時短要請等コールセンターへおかけください。
時短要請等コールセンター 電話06-4397-3268(平日9時~18時)