ホーム  直売所  産直便  八尾若ごぼうレシピ  八尾えだまめレシピ  紅たでレシピ  味わえるお店紹介  お問い合わせ

シャキシャキの歯ざわり! 香り豊かな八尾若ごぼう!

「八尾若ごぼう」ってどんな野菜?

若ごぼうはキク科の2年草で、根を食べる普通のごぼうとは異なり、根・軸(葉柄)・葉(葉肉)まで食べることができる特産野菜です。葉ごぼうとも呼ばれています。 繊維質が抱負で新陳代謝を活発にするとして、昔からよく食べられてきました。

八尾若ごぼうは、江戸時代からの伝統といわれる「矢型」の束で出荷されているため、地元では「や〜ごんぼ」とも呼ばれています。
シャキシャキとした歯ざわりで、早春の香りが豊かな野菜で、地元では「春を告げる野菜」として親しまれています。
農産物の輸入や加温による栽培等により、多くの野菜を一年中食べることができるようになった現代において、八尾若ごぼうは旬の季節を感じることができる貴重な野菜です。
ぜひ市内直売所や量販店で「八尾若ごぼう」のお買い求めの他、八尾市内のお店で「八尾若ごぼう」をご賞味いただき、その美味しさを味わってください。

栄養満点!実はすごい野菜なんです!

郷土料理 たき込みご飯

9月中旬の種まきから2月上旬〜4月上旬の出荷までの約5〜6ヶ月間、>
八尾若ごぼうは大地の恵みをたっぷり吸収しています。
鉄分・食物繊維・カルシウムが豊富なだけでなく、葉には高血圧や動脈硬化への予防効果が期待されている「ルチン」がたっぷり含まれています。
栄養満点のうえ、根・軸・葉まで丸ごと食べられる「煮てよし!炒めてよし!炊いてよし!」のお買い得な野菜です。





旬の時季

若ごぼうの花

ハウス栽培八尾若ごぼう:2月上旬から2月下旬
露地栽培八尾若ごぼう:3月上旬から4月上旬
気候により多少変化いたします。