八尾市内のお店、商店街、市場情報満載の「八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット」

八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット
サイトマップ | ご利用上の注意

いらっしゃいませ

  • 人目のお客様です

登録店舗数

  • 1083店

メニュー

その他のコンテンツ

商業者の皆様へ

リンク

イベントレンダー

個人情報の保護について

■個人情報とは
個人に関する情報で、特定の個人が識別され、又は識別され得るものです。
具体的には、氏名、住所、生年月日、学歴、職業、所得、資産、心身の状況など特定の個人に関するすべての情報をいいます。
■個人情報保護制度を実施している機関
市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、水道事業管理者、消防長、議会
■個人情報取扱事務の届出
実施機関は、個人情報を取り扱う事務を新たに開始又は変更するときは、名称、目的、個人情報の対象者の範囲などを記録した
「個人情報取扱事務届出書」により市長に届け出るよう義務付けられています。
「個人情報取扱事務届出書」は、八尾市役所内情報公開コーナーに保管してありますので、御自由に御覧ください。
■個人情報の収集制限
実施機関は、個人情報を収集するときは、個人情報を取り扱う事務の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内で、
適正かつ公正な手段により収集しなければならないという制限を設けています。
また、原則として本人から収集することを義務付けています。
■個人情報の利用・提供の制限
実施機関は、原則として、個人情報を取り扱う事務の目的以外の目的のために個人情報を内部利用したり、外部に提供することを禁止しています。
■適切な管理
個人情報は、正確性、最新性を確保します。また、個人情報は、漏えいや改ざんなどがないよう安全に管理します。
保有する必要がなくなった個人情報は、確実かつ速やかに廃棄(消去)します。
■オンライン結合による個人情報提供の制限
実施機関は、公益上の必要があり、かつ個人の利益を侵害するおそれがない場合を除いて、コンピューターなどを用いた外部とのオンライン結合による個人情報の提供を禁止しています。
また、必要によりオンライン結合による個人情報の提供を開始するときは、学識経験者などの委員で構成する個人情報保護審議会に諮問することを義務付けています。
■関連ページ
八尾市の個人情報保護制度
ページの先頭へ