八尾あきんどOn-Do(音頭)ネット

コミュニティ通貨(まちのコイン)

●地域の魅力を発見するコミュニティ通貨[まちのコイン]
center
八尾市の「まちのコイン」とは、
スマートフォンアプリ内で使用するコミュニティ通貨で、市内住民は勿論、市外の方も利用できる「コミュニティ通貨(通称:やおやお)」です。
コインを集めて、お金で買えない体験に利用したり、まちの人やお店とのつながり・きっかけを得ることができます。
スマートフォンやタブレット端末をつかってコミュニティを促進するアプリケーションで、アプリ内で使用するコインは、 法定通貨(日本円等)への換金性はありません。
「まちのコイン」では、誰かのちょっとしたお手伝いごとや、環境に良いこと、楽しい体験など、まちの関わりしろが見える化されます。 これらの関わりしろを、アプリ内でスポット(加盟した店舗、団体、イベントなど)が「体験チケット」として発行し、ユーザー(利用者の方)は、 体験に参加することでコインをもらったり、つかったりして、ゲームのように楽しみながら関わりやつながりを広げていくことができます。
 「まちのコイン」の詳細は、下記公式サイトからご覧ください。
 「まちのコイン」公式サイト:https://coin.machino.co/
○「まちのコイン」アプリのダウンロード
””

iPhoneはこちら

Androidはこちら

店舗、事業所のみなさまへ(スポット登録のお願い)

●「まちのコイン」利用者がコインを集める場所が「スポット」です
「スポット」には利用者が集まってきます。
「スポット」になると専用スマホアプリを通して利用者にさまざまな体験提供や販促活動に繋げる事ができるようになります。
(※令和6年5月末現在、ユーザー数9460人、230箇所のスポットが登録されています。)
  • □常連さんやファンが増える
  • □社会貢献に参加できる
  • □ちょっとしたお手伝いごとのお礼に
●まちのコイン販促虎の巻ダウンロードはこちら
○スポット申請はこちらから

登録店舗数

1058店